FC2ブログ

パトティのようで、パトティじゃないっ!ベンベン!イデイィのようで、イデイィじゃないっ!ベンベン!それは何かと尋ねたら~ぁ、アントゥタ!アントゥタ!

2014.11.30(Sun)

先日の話、密かに狙っていたユニマ系の未記載種と思われる、
ベタ・sp.“アントゥタ” Betta sp. “Antuta”を導入した^^

20141130040200aad.jpg
到着直後の図。

入手したのは、大阪にある某ベタ専門店。通販で送って頂きました^^

私がこの魚の存在を知ったのは、チーム・ボルネオさんのブログ記事で、『~知り合いのベタ仲間が作ったユニマ系のポスター』から。頭部全体にラメッたこの魚は一体何者?と非常に驚いたモノであった!
その後、大阪市内の某熱帯魚店に入荷したみたいだが、気付くのが遅かった!既に売切れ。。再度の入荷を待っていたのだが、そんな折、AL誌に新着魚として紹介されまして、この記事にクレジットされていた、今回、購入したお店に仕事帰りに高速を飛ばして見に行ったのでした。しかし、残念ながらコンディションが残念な感じで。。
で、最近、再度の入荷があって、財布的には重いモノだったが^^晴れて導入と相成ったのである!

201411300402533c2.jpg
小さい方。

私は当初、この個体は、オスなのであろう、と推測していた。全体的に黒く、赤い眼が印象的。頭部にはラメ模様が現われている。眼下・眼の後方にかけて強めの発色が出ていて、私が勝手に“ユニマクラータ種群”と呼んでいるメンバーのオスに近い発色パターンを見せている。。


20141130040255dd6.jpg
20141130040204e9e.jpg
大きい方。

到着時、発色していなかったメスと思われる個体。しかし、メスにしては背びれが長いなぁ~などと思っていたら、翌日には㊦のように発色っ!むむっ、オス?ただ、頭部の発色の感じは、パトティ的な感じで㊤の小さい方の発色の様子とはチト違うし、これは一体???


201411300402037e5.jpg
小さい方、翌日。

大きい方に追われてやや負傷。しかし、大きい方と異なり、頬のユニマ・ラメ模様はいかなる場合でも発色しているようである。体形的にはメスだが。。

一応、お店にはオス・オスで来ている可能性があるので、画像とその旨を伝えた。店長は海外出張中で、帰国後に対応してくれるとの事である。

もしかしたら、ウチで維持っているパトティが、どうもメスが体形や体色が異なる二型がいるようにみえるので、このアントゥタも同様なのかも知れない。

201411300404068b9.jpg
201411300641258d1.jpg
20141130064123ff2.jpg

体形はパトティに比べると幾分、ズングリしている印象がある。眼の周りの“カブキ模様”はパトティとの関連を感じさせますなぁ。しかし、パトティのような横縞が体側には見られず、ユニマ系やイデイィに見られるような縦のラインが入る。発色していない個体は、イデイィに似ている感じだが、頭部の感じは丸くて、強烈なしゃくれ君のイデイィとは趣きが違う^^これらの特徴を見てい行くと、ユニマ系とパトティをつなぐ種類のように見え、生息状況が気になるところだが、通称の“アントゥタ”とは、生息地近くの村の名前との事らしい。肝心の地図での確認は?やはり、まだだったりするのである^^

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑