FC2ブログ

今回もアクアリウムバスに出店する事になりました^^

2014.12.14(Sun)

今年の夏、初めて参加した(売り手として)第五回アクアリウムバス。

そして、
この年末に開催される事になっている、第六回アクアリウムバスにも参加する事になりました^^

今回は、嫁と娘の東京旅行にブッキングする事に成功!何とか帰りの交通費だけは、獲得する事に成功したっ!これが今回、出店を可能にした大半の要因なのである。しがないリーマンの哀しい現実がそこにはあるのであった。。

20141214125215e29.jpg
前回のワタクシ、『私立別府水族館。』のブース。

数あるアクアリウムバス出店ブース中で最も地味ィ~~~~なブースであったが、入り口付近の良い場所と良いお客さんに恵まれまして、そこそこの成果を残す事が出来たっ^^今回はもう少し垢抜けたブースにしようとも考えたが、時間が無いので^^次回への課題とする事します^^

・・・と言うワケで今回も、ペットボトルを並べただけのブースにしようと考えている^^ただ、冬場と言う事もあり、保温の問題があるので、前回みたいに百匹近くを持っていくのは辛いので、数は絞りこんでいく予定である。

今回もわが家で殖えたワイルドベタ等を持って行く予定。ラインナップは前回とそれほど違いはないですが、一応、持っていく魚のリストをご紹介します。

20141214130131897.jpg
スキフィア・ムルティプンクタータ Skiffia multipunctata

通販でお馴染み、◎ャームさんから入手した個体群。二世代目のペア。三世代目も狙える大きさですが、どうもこの系統はメラノソーマ模様が出ないみたいです。ですが、累代繁殖モノに出がちな繁殖力の低下や奇形が出ておらず、中々の良系統です。

201412141301326b5.jpg
ベタ・フォーシィ“プドゥクアリ産”  Betta cf. foerschi “from Pudukualui”

前回、好評だった、ベタ・フォーシィ“プドゥクアリ産”の別ロット。ワイルドのF1となります。オスの婚姻色は、頭部までラメ色が巻いてきます。今回は確実にペア取れます^^


20141214130128a30.jpg
ベタ・マンドール Betta mandor

親より綺麗です^^これは一カ月前の画像で、現状、もう少し仕上がってます。私の経験では、ワイルドより、F1の方が綺麗になるケースが多いように感じます。F1は車もベタも凄いみたいデス^^今回、一押しのワイルドベタで御座います^^


20141214130128ab3.jpg
20141214130132045.jpg
ベタ・ディミディアータ “タヤン”  Betta dimidiata

イイ感じで仕上がっています。この“タヤン”の名前で流通しているタイプは、やや小型の個体群との事。繁殖は非常に容易で、体のシルエットも中々、素敵ですので、マウスブルーダーベタの入門に最適かと思います。

IMG_3052.jpg
ベタ・sp. “インベリス・ベトナム” Betta sp. “imbellis Vietnam”

シャムオリエンタリスにかなり近縁と思われる、謎の^^スプレンデンス系。シャムオリエンタリスとは、鰓蓋の赤模様の発色の感じが若干、異なります。非常に丈夫な種類です。

その他にも持って行く予定ではありますが、まともな画像が撮れましたら、随時、ブログ記事にてご紹介したいと考えてます^^

よろしければ、第六回アクアリウムバスにお越しいただき、
『私立別府水族館。』のブースにもお立ち寄り下さいませ~~~^^



◎アクアリウムバスのHPはこちら! 
http://aquariumbus.com/



COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑