FC2ブログ

ベタ・ユニマクラータ ムラッ産 Betta unimaculata (from Melak) の仔稚魚が口から出てきました^^

2015.03.24(Tue)

咥卵から約二週間^^

ベタ・ユニマクラータ ムラッ産 Betta unimaculata (from Melak) の稚魚が、オスの口から出てきた!

IMG_5751.jpg
IMG_5754.jpg
ベタ・ユニマクラータ ムラッ産 Betta unimaculata (from Melak) ㊤オス個体、㊦メス個体。

・・・わが子を吐き出した後、隣の水槽のマリナウ産を盛んに威嚇するなど、再び、産卵しそうである。。


IMG_5759.jpg
口から出てきて1日目~3日目の稚魚。

画像はいつもクオリティーですよ^^

1日目~3日目と書いたのは、稚魚を確認した日の前の日、一泊二日で勤め先の旅行に出ていたから^^
特に初物の場合、吐き出す直前にオス親ごとプラケに移動するのが、私の芸風なのだが、今回はそのタイミングを逃してしまい、今のところ、稚魚はペアと同居させている。絶対とは言えないのだが、ユニマ系の親魚は稚魚の存在に寛容な場合が多いようで、ひと月ぐらいならば、同居させても親魚に食べられる事は少ないみたい。

さて、今回のムラッ産なのだが、サイズが最近、稚魚が得られた、イデイィ、グラディエーター、ロロフブン産のユニマクラータの稚魚に比べると一回りは小さい感じなのである。ただ、親魚の栄養状態・生息環境などで卵のサイズが変化するのは、多くの魚種で知られている事なので、これがムラッ産のユニマクラータ一般の特徴かどうかは不明である。
体色は白っぽくて、これは通常のユニマ系と同様である。先に殖えたロロフブン産のユニマクラータは、かなり黒っぽい感じであったので、水系的にも、成魚の見た目的にも似ているムラッ産のユニマクラータは稚魚の体色も似ていると踏んでいたので、これは以外であった!

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑