ノボリストによる、東京熱帯魚店巡り^^

2015.05.03(Sun)

・・・先日の話、

アクアリウムバスに参加したついでに、何店かの都内の熱帯魚店に行ってみました^^


20150503111802195.jpg

先ずは、今は亡きFM誌の雷魚特集で、名前がクレジットされてましたのを見付けてから個人的に気になっていた、阿佐ヶ谷の『あくあしょっぷ石と泉』さん。

場所はJR中央線・阿佐ヶ谷駅から徒歩で、迷わなければ5~6分の距離でしょうか。もっとも、方向音痴の私は例によって迷ってしまいまして、20分近くかかってしまいましたがね。。ダッハッハ^^

さて、お店は雑居ビルのようなところの一階と言うか、地下一階と言うか、半地下と言うか^^地面より低い場所に下った場所にあり、入り口が狭く奥に長い、鰻の寝床状の間取りでありました。販売展示水槽は、木製アングル台(・・・後で知ったのだが、これは自作のモノとの事。私も自作アングルの製作を目論んでいるので、参考にと言うか、パクらせて頂く事にしたっ^^)、水槽上部の目隠しに簾が独創的。足元の玉砂利と共に和風な雰囲気を醸し出していました。

販売されている魚は、オールラウンドな品揃えですが、よく見てみると小型・中型ナマズとか、雷魚、珍魚・奇魚の類がゴロゴロ、ウニョウニョ。。これは特筆すべき点で、私が初めて見入る魚が多数いたのでした!



一応、気になったお魚など。

● ナーン産ドワーフスネークヘッド。
タイとミャンマーの国境地帯に分布するらしいドワーフスネークヘッドの新しいタイプ、もしくは種類。複数匹が入荷していて、背鰭・尻鰭の広いタイプと狭いタイプがいるように見えたが、成長に伴うものなのか、雌雄の差なのか不明である。やや大きくなるドワーフスネークのような気がしたっ^^

● アフリカン・リーフフィッシュ。
やたらデカい7センチはある個体!この魚って飼育した事はないのだが、ここまでデカくなるんですなぁ。(店長さんも初めて見る大きさとの事であった)泡巣を作って卵床とする魚らしく、いつか飼育したいと考えているのである^^

ところで、南米産のナンダスは分類的にはナンダス科から分離され、ポリセントルス科Polycentridaeとされている。で、アフリカン・リーフも見た目が似ているので、こちらに属していると思っていたのだが、アジアの仲間と同じナンダス科Nandidaeのままみたい。アフリカにはもう一種、ナンダス科の魚がいて、こちらは、やや^^アジアの種類に近い外観をしている。これは日本未入荷の種類と思われ、見てみたい気がする^^個人的にナンダス類の類縁関係は、非常に興味のあるところだったりするのだが、誰か詳しくを知らないでしょうか?

Afronandus_sheljuzkoi_149_600px.jpg
フォースパイン・リーフフィッシュ Afronandus sheljuzhkoi

・・・その未輸入と思われる、ナンダス!入荷の期待をこめ、画像はウェブ上の画像を拝借しました^^英名の由来は尻鰭の棘条の数に由来か?5センチ程度の小型種との事。コートジボワールに分布し、やはり泡巣産卵する魚らしい。。


● ブラック・ランサー

東南アジア産の漆黒の体色と長い背鰭の棘条が恰好が良いナマズですが、久し振りに見ました!こちらのお店にいたのは、漆黒のボディにホワイトラインの入らない種類で、恐らくはメコン川・チャオプラヤ水系に分布する、Bagrichthys majusculus と思われます。私が昔飼っていたのは、ホワイトラインの入る種類で、Bagrichthys macracanthusと思われます。こちらはスマトラ・インドネシア方面の魚らしい。恰好のイイ魚なので、昔のように見れるようになったら!と思ったのでした^^

・・・“ブラック・ランサー”名前の由来について、元々、和製英語なのだが、ウェブ上でも一般化してるみたいである。直訳すると黒い槍騎兵の事なのだが、そうではなく、初めて国内に入った際に問屋関係者が自らの愛車・黒い三菱ランサー(EX)であった事から、気紛れ的に付けた、とも言われる。。世代的には前の世代の車であるし、私はスバリストであったせいもあるが、後のランエボシリーズの野暮なスタイリングに嫌悪感すら感じていたので、この説を受け入れることは到底できないのである。。^^

その他、気になる魚はいっぱいいたのだが、この度、購入したのはこのお魚!
IMG_6941.jpg
IMG_6938.jpg
IMG_6939.jpg
パイレーツ・パーチ。

和名はそのまま、カイゾクスズキ^^北米原産の淡水魚です。詳しくは、もう少し飼育して飼育感覚を掴んでから、記事にしようかと考えてますので、今回は割愛^^こんな魚が流通している事に驚きを覚えると共に、店長さんの日々の努力に感謝であります^^


結論を言いますと、東京行った際は必ず行きたいと思ったお店でありました^^


◎ あくあしょっぷ石と泉さんのHPはこちら! 
http://www.ishitoizumi.com/




・・・その後、当初の予定では、東熱帯魚研究所さんと、かのうさんに行く予定であったが、嫁との待ち合わせ場所もありましたし、到底、廻れない時間になっていたので、中央線沿線にある、『市ヶ谷フィッシュセンター』さんに行くことにした!


20150503111803a93.jpg
市ヶ谷駅・プラットフォームから。

『市ヶ谷フィッシュセンター』さんは、駅から見えるぐらいに絶好の交通のイイ場所にありまして、流石の私も迷う事無く、たどり着けました^^

こちらは釣堀と併設されているお店で熱帯魚全般の他、鉢物園芸等も扱っているみたいです。明るい店内が印象的で、家族連れやカップルでも入り易い感じです。気になる魚の品揃ですが、われ等がワイルドベタも6~7種類ぐらいいました!特にオケラータは持って帰ろうか!と思いましたが、ペア取りが厳しい感じでしたので、今回は見合わせました^^

胎生・卵生メダカも多目にいましたが、状態的には可もあり、不可もありと言った印象でありました。その他、北米産コイ科魚類の在庫の多さも印象的でありました。


個人的に気になった魚は、ベタ・オケラータの他、ランプロのレマイリィ、などおりました。



◎ 市ヶ谷フィッシュセンターさんのHPはこちら! 
 http://www.ichigaya-fc.com/ifc/

COMMENT

craft #8Z5KALLQ

東京散策

東京ですもんね、あくありうむバス。
今度は八王子のうちの小屋もルートに加えていただけると。(笑
タイトルからして、別府にお住まいですか?

2015.05.07(Thu) 23:55 | URL | EDIT

colline #-

初コメ失礼します♪

最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
ティー・ユーさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(。?∀?。)

だからもっとお話させてもらえたらなって(☆▽☆)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

ティー・ユーさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってますd(^^*)

2015.05.08(Fri) 18:50 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: 東京散策

どうもです^ ^

是非、訪問させて頂きたいです!
ロリカリアワールド観てみたい^ ^

兵庫は加古川のべふってところに住んでますよ。
大分のべっぷ間違われたり、よくします^^;

2015.05.09(Sat) 07:32 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑