微妙な・・・違いみたいな^^ ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” Betta foerschi “Palangkaraya”

2015.05.16(Sat)

確か、昨年の9月頃

に入手した、ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” Betta foerschi “Palangkaraya”。。最近、ようやく空水槽だ確保できたので先日からペア飼育し、産卵を狙っている。


IMG_1126.jpg
IMG_1121.jpg
入手当初のベタ・フォーシィ“パランカラヤ” Betta foerschi “Palangkaraya”

㊤がオス個体、㊦がメス個体。2ペアを導入したのだが、つい先日、オスを飛び出たせてしまい、殺してしまった!まあ、ざまあございませんなぁ。。
この魚、パランカラヤとンドネシア・カリマンタン島、中央カリマンタン州の州都名を冠して入荷している事から考えますと、この地域で採集されたモノと推測されます。このエリアでは、有名なタンキリン産(from Tangkiling)のフォーシィを産する事から考えますと、その類似性に興味のあるところだったりします。

ちょっと前、再び、このパランカラヤの名前を冠したフォーシィの入荷がありましたが、私は同時期に採集地と思われる河川の名前付きのパランカラヤを入手して飼育中である。恐らくは同じモノのような雰囲気だが^^既に飼育しているパランカラヤと別々に繁殖させて、子供の世代で比較してみたいと考えている。


201505160726343ef.jpg
20150516072638983.jpg
20150516072635d17.jpg
9か月後の姿。㊤㊥オス個体(同一個体)、㊦メス個体。

と言う事で、立派な成魚になりました!オスで6センチ、メスで5センチ。同時期に導入したストローイに比べると成長は早くて、それは小さめに感じる眼径がそれを表しています。ウチで維持っている他のフォーシィとの違いですが、先ず、長めのボディでしょうか。これはタンキリン産のモノとよく似ています。が、尾鰭がタンキリンに比べると短くて、よりラウンドテール^^だから、何だか胴長に見えるてしまう^^
その他、頭部の形状に特徴がありまして、眼の上から急激にラインが落ち込んでいる独特の形状が印象的。これはもしかしたら、飼育型体型^^カモですが、死亡したオス個体も含め、全ての個体が同じような頭部形状なのである。。シャープな頭部を良し、と勝手に思い込んでいる私としては、ある種の、そう、マラウィ・シクリッドの“アーリー”のワイルドを見た時に同じような、ある種の違和感を感じてしまう^^今後、子供の世代を採って固有の形質かを確認してみたい。

今のところ、体色については、タンキリン産と比べると大人しめ。黒い頭部で緑色系のラメ模様が入りますが、タンキリン産ほどのギトギト感はないです。


2015051607252900f.jpg
2015051607253239e.jpg
20150516072637e51.jpg
産卵前日の図。㊤オス個体。㊥㊦メス個体(同一個体)。

ペア飼育以前から当初にかけては、それほど激しい喧嘩、特にオスのメスに対するDVは無かったのだが、この数日、オスはメスを激しく追い回すようになった!が、これが産卵前のサインの場合があるのである。メスも腹部~産卵管が膨らんで、産卵はまじかの状態であった!

で、昨日、産卵した!他のフォーシィ同様、日没後の時間でありました。しかし、産卵場所は水槽の奥、枯葉の裏側が選ばれ、残念ながら撮影は不可。。今は、無事に仔魚が口から出てくる事を願っているのでした^^


追伸:5/17、朝、オスは卵を全て喰らい、餌をねだって水槽前面まで出てきてます(泣)



COMMENT

craft #8Z5KALLQ

ワイルドベタ

緑青のような緑といい、ワイルドベタは渋くていいですね。
(^-^)
ワイルドベタにこだわっているアクアリストって多いんでしょうかね。

2015.05.16(Sat) 17:33 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: ワイルドベタ

どうもです^^

やはり、時に(稀に^^)見せる、婚姻色が魅了だったりしますよね!
飼育者としては、ご褒美的な^^

ワイルドベタの飼育熱10年ぐらい前ぐらいがピークだったのはないでしょうか。
日本人で熱心に現地に採集に行かれてた方が、ワイルドベタ熱を牽引してました。

でも、現在でもアクアリウムバスでの印象からは、それなりにいる感じですね^^

2015.05.16(Sat) 20:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑