FC2ブログ

“Xenotoca ”sp. (from San Marcos) 久しぶりに稚魚を確保出来ました^^

2015.05.31(Sun)

わが家で、

一番古くから維持っている(・・・と言っても5年ほどだが)魚で、飼育再開後に初めて飼った魚、それがハイランドカープ“サンマルコス”なのだが、最近、まともに稚魚を採っていなかった(;^ω^)・・・流石に次の代をそろそろ採っていかないと何かと不安なので^^臨月を迎えそうなメスを捕獲。産卵ネットに移してお産を待つ事にした!


20150531202323936.jpg
産卵ネットに隔離中の図。

以前は、親や叔父、叔母、祖父・祖母・・・と同居させていても、それほど、稚魚が食べられる様子は無かったのだが、稚魚を味を知った個体^^が出現してから状況が一変!ほっとくと稚魚は全く得られない状況だったのである。。どうも、一番成長がイイようなオス個体がそのような嗜好を示すようである!でも、しかし、これは結果論かも知れません。やはり、高カロリーっぽいじゃないですか、ブラインシュリンプや赤虫に比べると生まれたての稚魚って^^ただ、グーデアにしろ、ノソブランキウスにしろ、アウストロレビアスにしろ、チョット、特殊な環境・ビオトープに生息するカダヤシの仲間って、パーチ化する種類っていたりしますが、やはり、同種の稚魚やら幼魚を餌にする行為が、こうした種類の出現を後押ししたりするのかなぁ~などと妄想したりしたりまよ、ハイ^^


20150531202320dff.jpg
20150531202235b26.jpg
出産中の図。

隔離ケースは、私は産卵ネットを愛用^^運動量の多いハイランドカープであるので、30センチ程度の水槽はあった方がイイと思われるのだが、スペースの関係でこれを使っているのである。。しかし、あまり長い事、たとえば、10日ぐらい入れたままだと、フルサイズのハイランドカープのメスにとっては辛い環境のような気がする。ですので、お産直前の個体を見い出し、隔離するように心がけている。今回は、隔離後・二日ほどで出産。消灯後に。ウチではこのパターンが多いが、日中でも産んでいるのを見た事があるので、必ずしも夜中って事じゃないみたいである。で、お産数は20匹。内1匹は死産であったが、奇形もなく、そこそこの成果であった。

・・・ところで、産卵ネットなのだが、右手のグリーンの枠のモノが昔からあるタイプなのだが、ネットと枠の隙間に稚魚が挟まってしまい死亡してしまう事故が起きたりと、特に稚魚の移動時には注意が必要なのだが、最近、買った隣の商品は、そうした事も起こりにくい構造(底部の形状を見て)の逸品^^メイクスは忘れてしまったが、私のような隔離水槽を用意できない御仁にはおススメするものであります^^



20150531202240855.jpg
20150531202238dfa.jpg
201505312022385ce.jpg
ハイランドカープ“サンマルコス”産まれて12時間程度経過した稚魚。

全長は1センチ程度、カダヤシ科の稚魚に比べて、かなり体格がシッカリしていて、幼魚と言ってもイイぐらいの状態。腹部にはまだ“へその緒”が付いている。しかし、これも大体、24時間以内に吸収されてしまう。





COMMENT

craft #8Z5KALLQ

ハイランドカープ

コイの仲間ですか。
地味だけど面白いですね。
繁殖成功するといいですね。
(^-^)

2015.06.06(Sat) 23:15 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: ハイランドカープ

どうもです^^

カープって付いてますが、
広い意味でのグッピーやカダヤシの仲間です。
趣味の世界では、カダヤシの仲間も過去の分類からメダカの仲間として扱われたします。
その場合、繁殖・発生形態から、グッピーなどの卵胎生メダカと対して、この仲間は真胎生メダカなどと呼ばれます。

で、ハイランドカープの名前の由来ですケド、
詳しくは私の不勉強にて不明ですが^^
この種類の一般的な英名ではないですね。和製英名?もしかしたら、この仲間が属する分類単位・カダヤシ目Cyprinodontiformes、キプリノドン亜目Cyprinodontoidei が、歯のある鯉(もしくは鮒)の意味なので、メキシコ高原に特産のこの仲間で、代表的な本種がこう呼ばれているのカモです^^

オスは二次性徴を現すと、もっと派手ですよ^^


2015.06.07(Sun) 09:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑