FC2ブログ

ベタ・ユニマクラータ ロロフブン産 Betta unimaculata (from Long Hubungu)、ワイルドのF1、雌雄の差が見えてきました^^

2015.06.07(Sun)

20150607141147d3d.jpg
20150607141149603.jpg
201506071413090fb.jpg
20150607140518fe1.jpg

COMMENT

335 #-

はじめまして

こんばんは、335と申します。
先月初参加したKCJのコンベにて、Dさんがこちらのブログを教えてくれまして、遅ればせながらノコノコやってまいりました。
過去ログを見たらコンベでメントを落とされた方なんですね。(Dさんとフォーシィの話をされていた方かな?なんて思ったりもしていますが、違っていましたらすみません)。

私は最近卵目に夢中ですが、ワイルドベタも大好きです。
今はヘンドラーとルティランス"グリーン"を飼っています。
ルティグリはF4まで採りましたが、最近手を抜いている間にメスがいなくなってしまい絶えてしまいそうです・・・。
10年位前にパトティを飼育していたことがあるのですが、久しぶりにこちらで写真見て懐かしいのなんの。
血が騒ぐとはまさにこういうことを言うのでしょう。

そのようなわけでして、こちらのブログのお魚たちは目に毒なのであります。
これからも更新楽しみにしています!

2015.06.10(Wed) 21:54 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: はじめまして

初めまして、こんにちは!

コンベは最終日の午後から参加しまして、
皆さんの熱気に終始押されっぱなしでありました。
卵生メダカについても、気になる種類がありますので
飼育していけたら!などと考えています。
ルティランスGをF4まで採られているって凄いですね!
ウチはF1すら繋げてやれなくて、論外なのですけど、
他所ではF2以降が難しいと聞いた事があります。

また、どこかでお会いできるかと思いますが、
その時はよろしくお願いいたします^ ^

2015.06.12(Fri) 05:52 | URL | EDIT

まいどう #-

ルティランスグリーンF2から難しいのはただの噂でしょう。問題なくブリードできます。以前マクロストマでもその様な事が言われていましたが、どちらも検証済みです。ルティランスグリーン赤系のベタの中でもブリードが易しいほうだと思いますので皆さん挑戦してください。数こそ少ないものの産卵周期も短く複雑なレイアウトをしていると、いろいろなサイズの稚魚が発見できるでしょう。

2015.06.12(Fri) 09:16 | URL | EDIT

まいどう #-

OさんSさん今週はフォーチュンのベタコンテスト来週は創作メダカコンテストですよ。冷やかし歓迎です。

2015.06.12(Fri) 09:58 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

どうも、まいどうさん。コメント有難うございます^^
自然界で何世代に渡って繁殖しているワケで、飼育下でも殖えて当然というのが私の生物飼育全般の見解なのです^^しかし飼育下においては諸条件が違うので上手く行かないケースもあります。ですので、私個人の見解は、上手く行っているケースも、上手く行かないケースも経験に基づいた話なら同等の価値を持つと考えているのです。

まいどうさんはクリアーされてますが、マクロが初入荷してから、結構な年月が経ってますが、未だにF2世代が以降の繁殖が何故難しいのか?それは未だ私共が追及しなければならない課題かなと思います^^

2015.06.13(Sat) 05:24 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

まいどうさん、コチラは伝言板やBBSではないので、そこのところはご理解下さい^^

と言う訳で、来週末の創作メダカコンテストで、当方は売り子としてベタや真胎生メダカの販売しますので、お時間がありましたら、お越し下さい^^

2015.06.13(Sat) 06:02 | URL | EDIT

335 #-

一言だけコメントさせてください。
ルティランス"グリーン"ですが、僕のところもF2以降が難しいという感じはなかったです。
むしろ稚魚を吐き出してから2日後には咥えてしまうので、休養させるべくペアを分けなきゃなりませんでした(不思議と痩せないのですが)。
僕の場合は、過密飼育のためか性比が極端に偏って(メスっぽいオスが多い)しまったのが致命傷でした。
数を採ったことで安心して気づくのが遅れたのと、ケンカが起きにくい過密飼育ではオスの第二次性徴が現れにくいのが原因ではと思います。反省。

これからは記事にあったコメントを残しますね。
ご迷惑おかけしました。

2015.06.13(Sat) 10:20 | URL | EDIT

まいどう #-

すいませんでした。今後気をつけます。

2015.06.13(Sat) 11:31 | URL | EDIT

craft #8Z5KALLQ

ワイルドベタ

毎回楽しませてもらっています。
ワイルドベタ、かっこいいですね。
渋すぎます。
それにしても綺麗な写真撮りますね。
うらやましいです。
(^-^)

2015.06.15(Mon) 00:10 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

どうもです^^

詳細な状況を教えて頂き、有難うございます^^
私のところでは、トリ(オス2メス1)で導入したのですが、
そのメスは雌体型なんですけど、産卵管が出ておらず、今思うと、もしかしたら335さんの言われている、メスっぽいオスだったのかもしません。現在、オス二匹になってしまってますが、種類としては非常にタフな種類と感じます。まいどうさんのコメントと共に今後の飼育の参考にさせて頂きますね。

あっ、全然、迷惑はしていませんよ^^逆に有難いですし、このブログを見た人も参考にして頂けるようであったら、嬉しいですよね^^

先のまいどうさんのコメントで返信しましたように、飼育下ではチョットした環境の違いなどで上手くいったり、そうでなかったりしますが、そうであっても何かしら示唆するものがあるように感じられるのです。経験に基づいた発言であれば、それは尊重すべきって姿勢です^^


2015.06.17(Wed) 00:20 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: ワイルドベタ

どうもです^^

craftさんのロリカリア記事ぐらいの内容は書いてみたいのですけど。。
五月の連休にアクア5さんに行ってきましたよ^^
凄いお店でしたね。

2015.06.17(Wed) 00:28 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

堅苦しく言うつもりはありませんが、
一応、指摘させて頂きました。

あっ、すいません、最近、昼間の仕事が超ハードなのです。
明日にこちらから連絡します。よろしくお願いします。

2015.06.17(Wed) 00:32 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑