第四回 世界の創作めだか展覧会に出店してきました^^

2015.06.27(Sat)

先週の話、
大阪市内で開催されました、世界の創作めだか博覧会に出店してきました!
私の記憶が確かなら、昨年は大阪のベタ専門店・フォーチュンさんのベタ・コンテストと併催されていたイベントでしたが、今年は単独での開催となったみたいです。

20150627083140bc9.jpg
20150627083140e25.jpg
会場の様子。

会場は市内の中央会館の一室で行われました。当初は、即売会は想定されてなくて、急遽、決まったとの事ですが、コンテストとの相乗効果は、それなりにあったように感じました。
雰囲気的には和気あいあいとしてまして、オフ会の延長線上みたいな?・・・私自身はこの手のコンテストと言うのはあまり経験がなくて、判断基準を十分に持ち合わせていないのだが、即売会としては、まだまだ課題が多いように感じた。しかし、協賛店さんとの売り物が被ってしまう可能性大の中、即売会の開催まで持って行かれた関係者の努力と理解は大いに評価すべきだと思います。細かいところは、また次回に改善できたらと思う。因みに来場者は250名前後だったとの事。



201506270831419d7.jpg
『別府水族館。』のブース。

基本、アクアリウムバスと同じスタイルですよ^^ただ、若干、ディスプレイを工夫しました!前回のアクアリウムバスでは、袋物は寝かせて並べていたのだが、十分に中の魚の状態が確認出来ずに死んだ魚に気付かなかったりしたのだが、以前使っていた自作のメタハラスタンドを手直して、袋を吊るすのに使用。スペースを有効に活用でき、中々じゃないかと。アクアリウムバスの時にも使ってみよっと^^肝心の売り上げの方は、残念ながら振るわなかったが、初めて会う愛好家さんと交流がもてたのは収穫でした^^



2015062708370973d.jpg
コンテスト出展魚。

コンテスト素人の私でも違いが分かる出展魚の数々^^即ち、大半がワイルドフォームな・グッピーのである。その他、プラティ、モーリーなど49点が出展されてました。


20150627083440adf.jpg
ライヤーテール系のグッピー^^

・・・個人的に、一番イイと感じた出展魚がこちらのグッピー!私はこの分野は全くの門外漢ですので、下手なコメントは出来ないのだが、ライヤーテールのリボンでしょうか。初めて見る組み合わせでした。デルタテールのリボンは結構、引きずり感が強い泳ぎですが、このタイプではそれを感じさせないのがイイ感じでありましたよ。あくび^^の時、メスにアッピールする時、各鰭をピンっと伸ばすのですケド、それがどこかニューギニア・レインボーみたいでイイ感じでした。


2015062708371058e.jpg
ドイツ・イエロータキシードのメス個体。

・・・数年前、飼育再開後、昔勤めていたショップを覗いてみたら、やたら角の揃ったデルタテールのドイツ・イエロータキシードのメスがいて、凄いなぁなどと思って見ていたのだが、しかし、注目すべきは、そうじゃなくて大きな背鰭って教えられたのである^^それは“ハイドーサル”と言うニュータイプの表現との事だったのである。。この“ハイドーサル”と言う表現が背鰭以外にどんな影響を与えるか知らないのだが、今回、こちらでこのメス個体を見まして、その時の会話を思い出したのでした。



20150627083448c08.jpg
“ショッカー”

・・・確か、“ショッカー”と言う名前。タイがルーツの魚のようで、知り合いの話ですと、メタルコブラにフルブラックのメスを持ってくるとこう言った表現になるとの事です。レッドテールと同様、尾鰭に柄は入れられないみたいな?
名前の由来を私は知らないのだが、まさか、仮面ライダーのアレ、だったりするんでしょうかねぇ。。



2015062708344417e.jpg
ミモザ・モリ。

こう言った魚が出展されてるのが、正直、愉快です^^
私の記憶が正しければ、国内で野生化したモリだったと。


20150627083441126.jpg
2015062708335522a.jpg



・・・そして、その他のブースをご紹介。

20150627083708031.jpg
201506270836233f9.jpg

私のお隣で採集モノの水草を販売されていたブース。滋賀県・兵庫で採集したタヌキモの仲間や淡水魚、昆虫などを販売されてまして、私はこちらで滋賀県産のデノジソウを購入しました。私の通っているフィールドでは見掛けない種類でしたのでつい^^現在、わが家のビオトープの一員になっていますが、上手く根付いてくれたらと願っています。その他、ヒメタイコウチもいました!・・・正直なところ、フィールドから採集した生き物を飼育下で殖やさずに、安易に売りに出す事は、それが希少種だろうと、外来種だろうと、私の美学^^にはないので、少なからずこの状況には抵抗があるのだが、フィールドでの情報を採集した方から直接得られるという意味においては良かったかな^^



20150627083143337.jpg

FBで知り合いました、K氏は、卵胎生メダカや昨年、一部で^^話題になりましたロップリ産のスプレンデンスのF1を見事に仕上げられて販売されてました!で、私も購入^^・・・整えられたプライスタグが彼の几帳面さを表現していますなぁ^^


2015062708362179f.jpg

私をこのイベントにさそって頂いた、D氏は卵研さんのオリジナル・グッピーを販売。感性でグッピーの改良をされている卵研さんのグッピーを遺伝知識のある方々に興味を持って頂いた事に喜んでおられました。・・・最近、私も知ったのだが、D氏はブリーダーとして、実は陰で小型美種の普及に尽力されていた方なのでした!またお宅訪問させて下さいね^^



20150627083619f96.jpg
キシフォフォルス・ビクマニー。

こちらは最近?関西で立ち上がったライブベアラーズ・クラブのブースから。オスのみでしたが、顔付がシャープでイイ感じです^^

20150627083617f30.jpg
グアテマラ・プラティ。

一見、ペッパーなブルーミラープラティなんですが、これが野生種とは驚きでありますなぁ。更に維持されている方の情熱も敬意を表したい逸品。


20150627083438859.jpg
ギラルデナス メタリカス

近年登場した、黄色くなるタイプですね。確か、ロケ付でして私は失念しましたが、維持したい魚ですなぁ。


20150627083358555.jpg
“ミクロポエキリア”“レッドライン”

20150627083358d06.jpg
キシフォフォルス・キシフィディウム (Rio Purificatio)

・・・・購入者が複数になった場合、じゃんけんにより購入者が決定された。この魚では私を含め、3名が名乗りをあげたが、私はいきなり敗退してしまったのであった。。。


20150627083400ef0.jpg
ディアプロテン.ジョージアイ GWW 86-2

人気のディアプロテンですねぇ。その他に卵目では、卵生メダカクラブから数種販売されてました。

20150627083144250.jpg

で、入りましたよ^^参加する事に意義があるのである^^







・・・以上、第四回 世界の創作めだか展覧会の報告で御座いました^^




COMMENT

335 #-

いやぁ、盛況だったみたいですね。
グッピーのプラケ、壮観だったでしょうねぇ。

ミモザ・モリ、ツボにハマりました。美しい。

地元の湿地保全をしている身としてもやはりヒメタイコウチにはちょい引きますが、繁殖可能なのでしっかり殖やしてほしいものです

2015.06.28(Sun) 07:39 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

どうもです^^

ミモザ・モリは、初めて実物をみたのですけど、しっかりと仕上げられた個体で、清楚な美しさがあり、大き目の水草水槽で泳がしてみたい気がしました!こういうのが出展されているコンテストって良いですよね^^

ヒメタイコウチについては同感です。ぜひ殖やして欲しいです。

2015.06.29(Mon) 22:14 | URL | EDIT

MEDAKA #R63KSl6.

ありがとうございました。

当日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

2015.07.05(Sun) 17:37 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: ありがとうございました。

こちらこそ有難うございます。
またどこかでお会いしましょう^^

2015.07.14(Tue) 17:13 | URL | EDIT

MEDAKA #R63KSl6.

facebook

申込書に頂いたメールアドレスがわからないので?
お聞きします「facebook」されています?

2015.07.18(Sat) 08:28 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: facebook

お手間おかけします。

一応、本名でやっております!
よろしくお願いします^^

2015.07.18(Sat) 11:39 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑