収穫の秋^^

2015.09.23(Wed)

玄関先に

設置した睡蓮鉢に、寄せ植えた田んぼ水草が紅葉しだした今日この頃、水温も18度程度になり始めてますので、
湧いた^^魚達を回収しましたよ^^


20150923165733491.jpg
玄関先・睡蓮鉢。

ご覧様に雑草感が半端では御座いません^^HCで購入した、ウォターポピー、ミニパピルスの他、実家付近の田んぼで採集した、チョウジタデ、ヒレタゴボウ、ミズマツバ、キクモなどを植栽。

20150923165730367.jpg
ヒレタゴボウ。

北アメリカ原産の帰化植物です。やや大き目の花は、この仲間では見栄えがあるので植えてみましたが、実際にはそれほど目立つほどではありませんでしたね(;^ω^)チョウジタデよりも、やや乾燥した場所にも生えてますので、水中化は難しいと思われますが、来シーズンは一応、種から育てて様子を見る事にします。

20150923171523438.jpg
チョウジタデ。

非常にポピュラーな田んぼ水草です。若い株は、ややヒレタゴボウやタゴボウモドキに似てたりしますが、花や果実が付くようになると違いはハッキリしますなぁ。これは比較的、水中化し易いので、これも来シーズンにチャレンジである。


20150923165739ebf.jpg
桶トープ全景。

最近は、am10:00以降、日陰になってしまうようで、睡蓮等の勢いがだいぶん無くなってきている。。
来年は、隣の空き地を好きに使ってイイよ!と地主さんから言われましたので、そのお言葉に甘えまして、規模を拡大出来たらなどと目論んでいる^^



20150923165832425.jpg
ホテイアオイの花。

ようやく、花らしい花が咲き始めた。やはり夏場を通じてこの植物にとって日照不足だったのかも知れませんなぁ。魚にとっては、水温の上昇が抑えられたのは良かったが。。



20150923165838259.jpg
小型のホテイアオイ^^

・・・昨年、チャームさんで購入していたミニなホテイアオイ。冬季に完全に消え失せたと思っていたのだが、なんか知らぬ間に復活してますよ^^


20150923165738ef4.jpg
姫睡蓮。

水面に花が浮かぶタイプでみたいである。



20150923165832797.jpg
カワバタモロコの稚魚。

全長は約8ミリぐらい。盆休みに田舎のため池から持ち帰ったカワバタモロコも産卵していたようで、稚魚を確認。各地で減少を言われている本種ですが、簡単に繁殖できるみたいで、ビオトープでの飼育の普及が、保護の一助になるかも知れませんね。


2015092316562966d.jpg
ヤゴ。

恐らくは、アカネやシオカラトンボと思われます。ヤゴは稚魚を捕食しますので、魚を中心に考えた場合、それほど有難くないお客ですが、私はそれほど気にしていません^^この桶トープ付近では、各種トンボが飛来。オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、アカネの類、ギンヤンマなど。また、アシナガバチが水飲み場として利用したり、こう言った来訪者の観察も楽しいモノです^^
・・・因みにこのヤゴ達は、撮影後、ベタの腹の中にに収まりました^^


20150923165627895.jpg
ベタ・スプレンデンス Betta splendens 稚魚。

全長は9ミリ。思ったより成長していないのは、エサ不足と意外と天候不順だったこの夏の天気のせいか。。屋内飼育に切り替えて成長を促すつもりである!


201509231656262fe.jpg
ベタ・マハチャイエンシス Betta mahachaiensis 稚魚。

全長8~9ミリ。恐らく、スプレンデンスと同時期に産卵したようだが、泡巣は確認できていない。スプレンデンスもそうだが、親魚は確認できなかった。飛び出した可能性が高いが、来シーズンは要対策で臨みたい。


20150923165630a5e.jpg
エバーグランディズ・ピグミーサンフィッシュ Elassoma evergladei

30匹ぐらい回収出来ました。今シーズンの桶トープで最も成功したと言いますか、発見があったと言いますか、悪くない成果でありますよ。この仲間の飼育繁殖に精通した方の話によりますと、周年、野外飼育が可能との事で、この手の桶トープの主役になりうる仲間ではないかと思ってた次第。残念ながら、この魚も親魚は回収できなかった。しかし、元々、本来、そんなに寿命が長い魚ではないのかもしれない。飼育下では性比がオスに偏るとの話があるが、雰囲気的にはメスが多目に見える。


2015092316563181e.jpg
恐らくは、エルシルバラードって、タイプのエンドラーズみたいなのだが、この分野は全く門外漢ですので、詳しくは不明である^^残念ながら背鰭の模様が抜けているモノが多くて、ワイルドフォームと言えど、やはり選別は必要みたいである。。






COMMENT

craft #8Z5KALLQ

ビオトープ

睡蓮オケも木で囲うといい感じになりますね。
ビオトープですか、いいですね。
ヤゴもいっしょに住んでいるのですね。
庭に自然に近い池が作りたくなってきました。

2015.09.23(Wed) 23:15 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: ビオトープ


どうもです^ ^

常に管理が必要な室内アクアリウムと違いまして、

かなり手間が掛からないのが魅力ですね^ ^

トンボとかが飛来するのもイイです^ ^

ぜひ、作ってみて下さい。

2015.09.25(Fri) 12:24 | URL | EDIT

しんいち #-

べたもですか?

はじめまして!
ワイルドベタもピオトープですか!?
すごいですね!!

2015.10.05(Mon) 12:41 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: べたもですか?

初めまして、こんにちは^ ^

スプレンデンス系は特に向いていると思いますよ。
ただ、観察し難いのが難点ですね〜^ ^

2015.10.05(Mon) 21:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑