第8回・アクアリウムバスに持って行く魚のお知らせです^^

2015.09.26(Sat)

先日、

参加・出店する事をお知らせしました、第8回・アクアリウムバスですが、今回、持って行く魚をご紹介します^^
・・・あっ、私のブースはこのブログと同じ屋号、『私立別府水族館。』ですよ。・・・因みに今まで特に修正はしませんでしたが、「ベップ」ではなくて、「ベフ」でございましてよ^^



【ワイルドベタ】

・・・先日、お知らせしてました通り、今回は種類単位で待って行く数は、いつもより少なめですよ。1~2ペアです。前回までに魚を入手して頂いて、片親になってしまった!と言う方は出来るだけ対応しますので、予めご連絡くださいね^^

20150926204203c22.jpg
2015092620251231d.jpg
201509262025120b6.jpg

ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” Betta foerschi “Palangkaraya”

㊤がオス親でワイルド個体。㊥㊦が、そのF1、オス、メスになります。こちらが持って行く魚になります。やや小さ目のペアですが、中々のハンサム君でありまして、今回、一押しの魚となっています。



20150926204529d24.jpg
20150926204527672.jpg
ベタ・マンドール“第一系統” Betta mandor 

私が勝手に“第一系統”と呼んでいる、一般ルートでベタ・マンドールの名前で入手した、ベタ・マンドール^^です。㊤がワイルドのオス親、㊦がF1のオス個体。こちらが持って行く魚になります。尾鰭はラウンドーテールからピンテールまで変異が大きかったです。体高は低目。画像は、少し前に撮っものでして、実際は成長していまして、各鰭がディミディアータばりに伸びてますよ。


201509262025137d8.jpg
201509262025154a4.jpg
ベタ・マンドール“第二系統” Betta mandor 

こちらはマンドール“第二系統”と呼んでいる、ストローイの名前で入手した魚です。ワイルドのF1となります。フラッシュ無し、有りにより大きく印象が異なりますので、両方・掲載しておきます^^どちらかと言いますと、㊦のフラッシュ無しが肉眼での見え方に近いです。第一系統の違いは微妙と言ったら、微妙^^ですが、体高がやや高いのと尾鰭が殆どのオス個体で、ピンテールになる事でしょうか。



20150926204348a21.jpg
ベタ・ディミディアータ“タヤン” Betta dimidiata“Tayan”

ワイルドのF1のペアです。



20150926202516a27.jpg
20150926214121935.jpg
ベタ・ユニマクラータ“マリナウ” Betta unimaculata“Malinau”

・・・恐らくは、セサヤップ水系か、その周辺に分布しているのでは?と推測されるユニマクラータです。丸いドンコ頭^^に赤い眼、頭部を中心に現れる、スポット状のメラニンパターンが特徴的であります。持って行くのは、ワイルドのF2の小さ目のペアです。



20150926204207a53.jpg
ベタ・グラディエーター Betta gladiator 

今回は、ユニマ祭りですよ^^

こちらもワイルドF1の若いペアを持って行きますよ。



20150926204205a8b.jpg
20150926214119e91.jpg
ベタ・ユニマクラータ “ロロフブン” Betta unimaculata “Long Hubungu”

マハカム水系のユニマクラータです。本タイプの特徴はメスの赤さでしょうか。オスは全体が黒っぽいですが、状態や気分によっては体側のラメ模様が強く出ます。持って行くのは、やはり小型のペア。ワイルドF1です。


20150926232921217.jpg
20150926233158abe.jpg

ベタ・ユニマクラータ “ムラッ” Betta unimaculata “Melak”

こちらもマハカム水系のユニマクラータです。マハカム水系のユニマクラータは、若干小型のモノが多いようです。この他にマハカム系ユニマとして、ベタ友様から“ロンギラム”も提供して頂く事になっています!


20150926204202d57.jpg
ベタ・チャンノイデス Betta channoides“PANG PANG”

雌雄判別が微妙なサイズを(;^ω^)・・・ワイルドF1個体です。



【胎生メダカ】

前回とほぼ同じですよ^^


201509262042062c3.jpg
グリーン・ソードテール(ベリーズ産2014) Xiphophorus hellerii  

ワイルドF1をペアで。前回、前々回と非常に苦労して水槽から掬いだしました。今回は。。


20150926214124ba1.jpg
2015092620435255f.jpg
ズーゴネティクス・キッツォエンシス Zoogoneticus quitzeoensis

第五回のアクアリウムバスで入手した系統です。非常に丈夫で寿命も結構、長そうですよ。


20150926204349cb9.jpg
スキフィア・ムルティプンクタータ Skiffia multipunctata

通販でお馴染み^^〇ャームさんから入手した系統です。メラノーマ模様が出ない系統のようです。奇形もほとんど発生せず、系統としては、中々のモノですよ。


20150926204350fea.jpg
スキフィア・ムルティプンクタータ? Skiffia multipunctata?

第五回のアクアリウムバスで入手した系統です。

メラノーマ模様は、オスが特に発現。メスにもやや強めに出る個体も出現しています。



201509262252245e6.jpg
エバーグランディス・ピグミーサンフィッシュ Elassoma evergladei

わが家の桶トープで湧いた個体です。ペアでどうぞ^^



以上、第8回 アクアリウムバスに持って行く魚のご紹介でありました。今回は会場が、浅草方面に変更となり、広さもあるとの事でフリーの時より、ゆったりと見て回る事が出来るのでは?と推測されます。良かったら遊びに来て下さいませ~~~^^



◎ アクアリウムバスのHPはこちら!
   http://aquariumbus.com/













COMMENT

craft #8Z5KALLQ

アクアリウムバス

行きたいのですがまさかの休日出勤でございます。
(´ ; ω ; `)

ワイルドベタ、生で見たかった〜。

頑張ってください。
(^-^)/

2015.10.06(Tue) 01:00 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: アクアリウムバス

どうもです^ ^

あら〜そうですか。残念です。
今回、上手く行けば、つぎも出店出来ると思いますので
よろしくお願いします。

あっ、その時にロリカリア温室も訪問させて下さいませ〜^ ^

2015.10.06(Tue) 12:50 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑