ピンテールなベタ・フォーシィ“パランカラヤ”。

2015.12.17(Thu)

海外のサイト

を見ていると、ベタ・フォーシィを指して
“Ninja”とか“chameleon”とかいった表示を見る事がありますが、

“Ninja”とはなんじゃ?

忍びの者の事?

まあ、その、あれですよ、こういったダジャレがお似合いの年頃になった私の事はさておき、フォーシィは婚姻色が出ている時とそうでない時と差が大きいし、そのピークな時の色彩も発現時間が短い訳なのだけど、確かに的を得た呼び名と言えなくもないですなぁ。。下手をすれば、ずっと茶色い魚で終わってしまう事もありますし。。

ところで、4~5カ月ぐらい前、産卵したベタ・フォーシィ“パランカラヤ”のF1達が二次性徴を現すまで成長してきた。



20151215000941ab7.jpeg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ2014.9” ワイルドF1、オス個体。
Betta foerschi “Palangkaraya 2014.9” WF1 male.

今回から表記を詳細にすると同時にこのブログ内で用語を統一する事にしました。



 
2015120917403924d.jpeg
201512090940382a4.jpeg
2015120909403708e.jpeg
20151209094035842.jpeg
20151209174038e85.jpeg
IMG_3007.jpg




COMMENT

craft #8Z5KALLQ

渋美しい(^-^)

決して改良ベタが悪いというわけではないのですが、ワイルドの地味ながら魅せる美しさは素晴らしいですね。
人の意思が一切介入しない美しさというのでしょうか。
(^-^)

2015.12.18(Fri) 19:08 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: 渋美しい(^-^)

やはり、ネイティヴ・フィッシュの色彩と言うのは
自然選択や性選択、偶然の荒波にさらされてますから、
面白いですね^ ^

2015.12.20(Sun) 09:44 | URL | EDIT

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.12.22(Tue) 00:33 | | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

どうもです^ ^

そうでしたか^ ^
私も以前は面倒くさいし、利点が分からず、
何年も放置状態だったのですが、
最近、熱心に魚情報を集めだしてからその有難さに気付いた次第です(;^_^A
また機会があったら、宜しくです。

あっ、出てました?名前(;^_^A
でも、まあ、アクアリウムバスで
方々に名刺を配ってますので良いか^ ^

2015.12.22(Tue) 02:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑