今年、一年を振り返る^^

2015.12.31(Thu)

今年、一年を振り返る。

先ずは今年一年、このブログに訪問して頂いた皆さん、この趣味を続けていく上でお世話になった方々に感謝申し上げると共に、来年もよろしくお願い致しますm(__)m

先ずは、現在飼育している魚のラインナップ。

【ベタ、アナバス類】
ベタ・アルビマルギナータ (飼育型・F1及びF2)
ベタ・チャンノイデス“パンパン” (ワイルド及びWF1)
ベタ・マハチャイエンシス(WF1)
ベタ・スプレンデンス“ロップリー” (飼育型・F1)
ベタ・スプレンデス (某氏採集、野良?^^)
ベタ・スマラグディナ“チャヤプーン” (ワイルド)
ベタ・ブロウノルム (ルティランスの名前で購入(^▽^;)・ワイルド)
ベタ・ルティランス (“ルティランスグリーン”の名前で購入(^▽^;)・ワイルド)
ベタ・ルティランス“ルティランスグリーン” (飼育型・F0、オスのみ。。)
ベタ・ペルセフォン (多分、スマトラのタイプ、メスのみワイルド)
ベタ・マンドール“第一系統” (WF1)
ベタ・マンドール“第二系統” (ワイルド及びF1)
ベタ・ストローイ“マニスマタ産” (ワイルド及び、WF1)
ベタ・ストローイ“プドゥクアリ” (ワイルド及び、WF1)
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” (ワイルド及び、WF1)
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ・○○リバー” (ワイルド及び、WF1)
ベタ・フォーシィ“タンキリン” (飼育型・F0及びF1)
ベタ・フォーシィ“ヤフータンキリン” (飼育型・F1及びF2及びF3)
ベタ・パトティ (ワイルドF0及び、WF1及びF2)
ベタ・イデイィ (WF1)
ベタ・sp“アントゥタ・ブルー” (WF1)
ベタ・ユニマクラータ“リアグ” (WF1)
ベタ・ユニマクラータ“ベラウ・レッド” (ワイルド及びWF1)
ベタ・ユニマクラータ“ワハウ” (ワイルドF0)
ベタ・ユニマクラータ“ムラッ” (ワイルド及びWF1)
ベタ・ユニマクラータ“ロロフブン” (WF1)
ベタ・ユニマクラータ“ロンギラム” (WF1)
ベタ・オケラータ (飼育型F0)
ベタ・オケラータ“マリナウ” (飼育型・F0及びF1)
ベタ・オケラータ“ターコイズドラゴン” (WF1)
ベタ・オケラータ“グラディエーターと呼ばれている” (ワイルド及び、WF1)
ベタ・パリフィナ (飼育型・F0)
ベタ・パリフィナ“サンゲ” (ワイルド及び、WF1)
ベタ・パリフィナ“モンタラット” (ワイルド及び、WF1)
ハニードワーフ・グーラミィ 
チョウセンブナ
コウタイ
タイワンドジョウ
レインボー・スネークヘッド

・・・ベタはユニマ系は大幅に増えました^^
夏場に大分状態を落としたりしましたが、そこは元来丈夫なベタなだけに持ちこたえてくれました。







【カダヤシ類】
モンテズマ・ソードテール “虹彩さんブリード” (飼育型・F0)
グリーン・ソードテール“ベリーズ2014” (WF1及び、F2)
ピグミー・ソードテール (飼育型・F0及び、F1)
スキフィア・ムルティプンクタータ (飼育型欧州便・F1及びF2)
スキフィア・ムルティプンクタータ (飼育型・ヤフーF0)
スキフィア・ムルティプンクタータ“ブラック・ビューティー?” (飼育型・F0及びF1)
“スキフィア”・ビリネアータ“リオ・グランデ・デ・モレリア2006” (飼育型F0)
ズーゴネクティクス・キッツオエンシス (飼育型F0及びF1及びF2)
ハイランドカープ“サンマルコス” (飼育型F2及び、F3)


【その他】
エバーグランディス・ピグミー・サンフィッシュ (飼育型・F1)
アミア・アルバ (ブリード)
ホーリー“ペルー産” (ワイルド)
“オトシン”・“ネグロ” (ワイルドWF0)
ミナミノメダカ “加古川産^^”
カワバタモロコ “播磨地方産^^”
アピストグラマ・バルロウィ



そして、そして、今年断絶、又は瞬殺した魚達。。

オーストラロレビアス・ヴァズフェレイライ  死因:飼育環境の不備と知識不足。
アファニウス・メント 死因:エロモナス症。
サイミアーズ・フライングフォックス 死因:飛び出し。
ギナルディイクティス・ピヒパルス 死因:飼育環境の不備。
ギナルディイクティス・マルチラディアータス 死因:飼育環境の不備。
アローフォルス・ロブスタス 死因:管理不足。喧嘩。
スキフィア・フランセサエ 死因:飼育環境の不備。 
カイゾクスズキ 死因:飼育環境の不備。
アミア・アルバ 死因:不明。
ベタ・ディミディアータ 死因:管理不足。
などなど。


と、まあ色んな魚の出会いと別れがありました。

たまに熱帯魚飼育を

修行に例えたくなるのですが、

イイ事ばかりじゃないですからねぇ。。

来年は新たな展開もありそうですし、

今年の経験にも踏まえつつ、

来年も楽しんで行きたいです^^

20151215000941ab7.jpeg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ”


20150926204527672.jpg
ベタ・マンドール(第二系統)


201506071223527a4.jpg
アピストグラマ・バルロウィ



20150514212356d4b.jpg
オーストラロレビアス・ヴァズフェレイライ

COMMENT

craft #8Z5KALLQ

お世話になりました。

すごい数の種類ですねえ。
ベタの世界、いろいろと楽しませていただきました。
今年は有り難うございました。
来年もよろしくお願いします。
(^-^)/

2015.12.31(Thu) 23:35 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: お世話になりました。

こちらこそ、craftさんの趣味に対するアプローチに勉強させて頂きました。
ありがとうございます。本年もよろしくお願いします!

2016.01.01(Fri) 08:55 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑