第9回アクアリウムバス出店&持って行く魚のお知らせ^^

2016.04.14(Thu)

5/1に開催される、

第9回アクアリウムバスですが、

『私立別府水族館。』

は、今回も懲りずに出店する事になっております^^今回も、わが家で殖えたワイルドベタを中心に持って行く予定です。
数あるアクアリウムバスのブースの中でも、ブッチギリで地味なのが、我が『私立別府水族館。』のブースなんですけど、今回は多少は見栄え良く、分かり易いブースを目指して、ポップ用の写真を、ここ数日撮り直しております^^
また、種類別の簡単なプロフィール・発色した際の状態を記したペーパーを、お買い上げいただいた方に差し上げようかとも考えております。間に合ったら、ですが^^

さてさて、今回も持って行く魚のラインナップを簡単にご紹介します。



【ワイルドベタ】

・・・前とほとんど同じですけど。強いて言えば、パリフィナが殖えたぐらいですかねぇ。。あっ、前回以前に購入して頂いた方で、雌雄が違っていたとか、片親を落としてしまった、という方がいらっしゃいましたら、事前にご連絡下さい。対応可能な種類は持って行きます!


201604130017550c6.jpeg
2016041300174946f.jpeg
ベタ・フォーシィ “ヤフータンキリン” 飼育型 F3  ペア。  (画像はF1及び、F2)
Betta foerschi “Yahoo! Tangkiling”Aquarium strain F3  

わが家で維持っているワイルドベタでは最も古参の系統になります。入手先がヤフオクでしたので、他のフォーシィ“タンキリン”と区別する意味で、私は勝手に“ヤフータンキリン”と呼んでおります^^
持って行くのはF3の兄妹からのペアです。今のところ、奇形等の問題は発生していませんが、マウスブルーダー系はインブリードに弱いとする説があり、従って探求心のある人にお勧めいたします。



20160413000954bcc.jpeg
2016041300095510f.jpeg
ベタ・フォーシィ “パランカラヤ” Wild F1  ペア
Betta foerschi “Palangkaraya” Wild F1  

2014年にフォーシィ・パランカラヤとして入手したペアが元親となっています。恐らくタンキリンで採集された可能性が高いですが、入荷名に従います^^今のところ、尾鰭はラウンドテールで、ピンテールの個体は出現していません。前回に引き続き、おススメのタイプです。



20160413001751edf.jpeg
ベタ・マンドール“第一系統” Wild F1  ペア
Betta mandor“Ⅰ” Wild F1  

マンドールとして、一般ルートで入手。雌雄ともスペードテールの個体でしたが、F1では、半数程度がラウンドテールな尾形となっております。“第一系統”と言うのは、やはり区別する意味で仮につけている名称ですよ^^



20160413001137aa3.jpeg
ベタ・マンドール“第二系統” Wild F1  ペア
Betta mandor“Ⅱ” Wild F1  

ストローイの名前で一般ルートで入手。雌雄とも尾形は明瞭なピンテールで、マンドールらしい、マンドールかと^^


20160413001616175.jpeg
ベタ・スプレンデンス“ラッブリ” 飼育型 F1  ペア。
Betta splendens “Ratchaburi” Aquarium strain F1  

スペードテールになるスプレンデンスとして、一昨年に紹介されたタイプです。過去の私の記事では、ロップリー産Lopburiとしてバンコクから北の地域の場所であると紹介していましたが、これは誤報であった(^▽^;)ラッブリRatchaburiと言うのが、正確な産地であるようです。わが家の系統はタイより入ってきたペアのF1で、持って行くのはF2となります。元々、タイから入った魚が飼育繁殖個体という事ですし、わが家ではF2以降は、飼育型と表記する事にしておりますので、それに従った表記をしています。他の特徴として、比較的・小型のタイプのようです。



20160413001302291.jpeg
ベタ・チャンノイデス“パンパン” Wild F1 ペア及びメス
Betta channoides“Pampang”

チャンノイデスは、インブリードに弱いと言われ、F2ぐらいから問題が出る事例が報告されていますので、探求心のある方向きと言えます。メスのみも持って行きますので、お持ちの系統との交配用にどうぞ。
後サブネームですが、最近はPangpangと表記され入荷しますが、正しくはPampangと思われますので、それに従っております。




20160413001436888.jpeg
ベタ・オケラータ“グラディエーターの名前で流通しているタイプ” Wild F1  ペア
Betta ocellata“sp. Round head ” Wild F1

国内において(実は海外でも💦)グラディエーターの名前で流通しているタイプとなります。“ラウンドヘッド”なる暫定タイプ名を提唱しているのですけど、全く普及しておりません^^最大は12センチ程度と思われます。



2016041300125831b.jpeg
2016041300161369b.jpeg
ベタ・オケラータ“マリナウ” 飼育型 F1  ペア
Betta ocellata“malinau” Aquarium strain F1

ユニマクラータ“マリナウ”の名前で流通しているタイプで、その推定される生息地から、オケラータとして扱う種類と思われ、それに従った表記をしています。元親はWildのF1となっています。頭部を中心に痘痕^^状のメラニンスポットが入るのが特徴で、雌はより顕著。状態・個体によっては体側にもブラックスポットが入ります。




20160306090708dd5.jpeg
ベタ・ユニマクラータ“ムラッ(ムラク)” Wild F1 ペア
Betta unimaculata“Melak” Wild F1

マハカム水系のユニマクラータで、比較的小型のユニマクラータのようです。



2016041303540468b.jpeg
20160413001301b7b.jpeg
ベタ・パリフィナ“モンタラット” Wild F1   幼魚5匹セット
Betta pallifina “Montalat” Wild F1   

昨年の晩秋に入手した系統です。海外のオークションサイトで“金のパリフィナ”と呼ばれているタイプと同じものと思われます。比較的小型のタイプのようです。




2016041420162134d.jpeg
20160414201623de9.jpeg
ベタ・パリフィナ“サンゲ” Wild F1   幼魚5匹セット
Betta pallifina “Sangeh” Wild F1   

㊤のモンタラットのパリフィナと同時期に入手したタイプです。ベースカラーが赤系なのが最大の特徴で、アントニーに似たような色合い。これも比較的小型のタイプのようです。


その他にもマハチャイエンシスなど、数種を持って行く予定ですが、画像が用意出来てません(^▽^;)
準備出来ましたら、ご紹介したいです^^



【胎生メダカなど】

2016041300174822c.jpeg

ハイランドカープ“サンマルコス” 飼育型 F4ないし、F5
“Xenotoca ”sp. “ San Marcos” Aquarium strain F4~F5


わが家の飼育魚では最も古参の魚となります。当初は、奇形の多発する系統でしたが、現在は問題のないレベルびなっています。今回、持って行くのは若いペアです。



20160413001753a16.jpeg
スキフィア・ムルティプンクタータ“ブラック・ビューティー”? 飼育型 F3 幼魚5匹セット
Skiffia multipunctata? Aquarium strain F3

アクアリウムバスで入手した系統で、成長に伴い、特にオスは黒斑にほぼ全身が覆われてしまいます^^お産数はやや少ないですが、採りにくいと言うほどではありません。



20160413001618445.jpeg
スキフィア・ムルティプンクタータ “欧州便” 飼育型 F3  幼魚5匹セット
Skiffia multipunctata  Aquarium strain F3

黒斑を生じないタイプです。非常に多産で中々の系統です。




以上、持って行きます魚のご紹介でした。


お暇なら、アクアリウムバスの会場におこし頂き、ついでに『私立別府水族館。』のブースにも寄って頂けましたら、非常に嬉しいです。よろしくお願いいたします^^



◎ アクアリウムバスの情報はこちら!
  http://aquariumbus.com/






COMMENT

はら #-

いいですね!
行けないのが残念すぎます(´;ω;`)ブワッ

2016.04.17(Sun) 19:27 | URL | EDIT

ニャンタ #-

楽しんでくださいね!
タイから成功祈っています!

2016.04.18(Mon) 03:37 | URL | EDIT

S水 #-

お久しぶりです!

今回もブース見に行きます!
お聞きしたいことがあるんですが前回ピグミーサンフィッシュを買わせて頂いて是非もっと増やしたいと思うので少しわけていただきたいのですがどうでしょうか??

2016.04.18(Mon) 09:38 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

魚以外(・・・以外にも魚はやや少なめ。。)にも
水草、変草、爬虫類、雑貨何かのブースがあって楽しいですよ^^
東京のショップ巡りも兼ねてどうです?

2016.04.19(Tue) 00:27 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

いつも有難うございます^^
今回も楽しんでやろうと考えてます。
タイ、良いですね^^いつか、ご一緒したいです^^

2016.04.19(Tue) 00:29 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: お久しぶりです!

その節は有難うございました!
今回もご覧の様な感じですが、面白がって頂きると嬉しいです^ ^

ピグミーですが、わが家では、野外飼育しており、先日、生存確認したところ、
雌が1匹のみで後はオスだけでした(;^_^A
元々、オスに偏り易い魚のようですが、この様な事情もあり、
今回は持っていけないのです。

申し訳ありません。

2016.04.19(Tue) 10:17 | URL | EDIT

S水 #-

お久しぶりです!

そうなんですか。
また、今度楽しみにしてます!

2016.04.19(Tue) 23:28 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: お久しぶりです!

すいませんねぇ。
ベタの方はそこそこ持っていくのでよろしくお願いします^ ^

2016.04.26(Tue) 12:31 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑