FC2ブログ

播州、5月の里山。

2016.05.27(Fri)

・・・5月の連休の話、

去年の夏以来になりますが、私の実家付近の里山を訪ねてみました。

20160521002355a12.jpeg
20160521002357fbf.jpeg
2016052100243842f.jpeg
・・・以前にも紹介した場所ですが、北側に開けた“谷戸”のような地形です。谷の端に小規模な溜池が点在。そこを水源に農業用の水路が整備されています。
この辺りでは、5月の末から6月の上旬が田植えの季節となっておりまして、この日は谷の反対側では、溝普請と言いまして、農家が総出で草刈りなどの作業が行われておりました。草刈機のエンジンが唸りを上げる中、シュレーゲル・アオガエルの求愛音(・・・多分)が谷には響き渡り、良く晴れた真昼間な事もあり、まあ、何とも不思議な空間となっておりましたよ。


20160521002632435.jpeg
201605210026351f7.jpeg
201605210026344f0.jpeg
シュレーゲル・アオガエル。

・・・一般的に田んぼや水路脇の穴で鳴く事が多いようで、この日はその姿を確認できなかった。で、五年前に同じ場所で同時期に見付けた個体の画像を添付しておきますよ。因みに兵庫県では、準絶滅危惧種に指定されておりますよ。



20160521002400c14.jpeg
アカハライモリ。

で、早速、水路に網を入れてみます。最近はガサガサとか、ガサる、などと言う人もいますが、私はおっさんなので、そんな浮ついた表現は使用しません^^
水路のやや流れのあるセリが生えている場所の下にいた、アカハライモリ。婚姻色なのか、やや紫がかった体色が非常に印象的です。この個体はオスですな。


2016052100243536d.jpeg
カワヨシノボリ、ミナミヌマエビの仲間。

この二種はわずかな流れにも生息。ここでもいない場所が無いぐらい。特にこのミナミヌマエビの仲間、恐らく、シナヌマエビかその交雑種は、近年、爆発的にその生息範囲を広げています。このシナヌマエビは、大陸の種類のようでその生息が初めて報告されたのが、県内の菅生川でありました。
私の記憶が確かなら、少なくとも、25年前に釣り餌用に“ブツエビ”として販売されていたのが、韓国産と聞いていましたので、恐らくは、そうしたものが野生化したと推測されております。よく言われるミナミヌマエビと交雑問題ですが、少なくともこの30年間は、この地域ではミナミヌマエビが生息していなかった事もあり、一見、有害性の見いだせない生物ですが、Bバス&ギル以外では、最も勢いのある外来水棲生物です。


20160521002359c65.jpeg
カワバタモロコ。

婚姻色はまだ出ていません。やや痩せている印象ですが、これは農閑期に水路の水を落とした結果、個体密度が高まり、餌が不足した為でしょう。こちらでは、この種が優占種となっています。他にモツゴが混じりますが、数は少ないです。他、ドジョウ、スジエビが生息しています。この地域では、山際の溜池に生息している事が多くて、フナやカワムツ(この種は遡上力が強く、稀に山際の溜池では優先種となっていたりする。しかし、Bバスが見られるようになってから、そのような場所も随分消滅しました。)が出現するような場所にはいません。
こちらではメダカが生息していないのが、特色の一つなのですが、平地部の古くから開けた場所でしたら、必ず見掛けるのですが、この場所が開墾されたのが、やや新しい事を物語っているのかも知れません。


20160521002609c10.jpeg
カスミサンショウウオの幼生。


201605210025420d9.jpeg
ミズヨキノシタ。

去年より、数は少なめ?


20160521002502b8d.jpeg
セリ。

冬場も青々とした葉を茂られておりますので、良く目立ちます^^昔は食べてたような気がしますよ^^



201605210025076bf.jpeg
カヅノゴケ。

リシアは、特は土手から水がしみ出すような場所に立派な株?を見掛けますよ。


・・・・と言う事で、駆け足でしたが、マイ・フィールドを見てきました!今年もシーズンが巡って来た事を確認。ワクワクしますなぁ^^しかし、よく考えてみると、今年、初フィールドですがな。。何とか、時間を作って足を運んでみたいものですわ^^

COMMENT

Anton #JPG8Eu66

すごい! 日本でも、自然の中には色んな生物がいるんですね。飼ってみたくなりますね。
ミナミヌマエビとか、捕まえられれば買わなくて済みそうですが、外来種ですもんね。増えすぎるのも考えものですね。。

2016.05.29(Sun) 18:50 | URL | EDIT

craft #8Z5KALLQ

里山

すごいですね。
ザ・里山ですね。
トトロとか出てきそう。
カスミサンショウウオとかよく名前がわかりますね。
(^-^)

2016.05.30(Mon) 02:58 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: タイトルなし

こんにちは!

この場所は、私が幼少の頃より通っていた場所で、いくらかの変化はあるものの、比較的当時のままの状態を保っています。
このミナミヌマエビもどき?は近年に非常に殖えてまして、この地域では昔からクロダイ釣りの餌として輸入していたので、それが野生化したもののようです。生態系への影響は不明ですが、昔は全く生息していなかったので、数が数だけに不気味なモノを感じます。

2016.06.05(Sun) 10:14 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: 里山

どうもです^^

ここに夜中来た事があるのですが、シカやフクロウがいたりして、昼間とはまた違った場所でしたね^^
昔、幼生を育てて、成体にまで育てた事があるのと、この地域で里山に出現するサンショウウオはカスミサンショウウオしかいませんので、判断できます。

2016.06.05(Sun) 10:27 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑