FC2ブログ

ベタ・フォーシィ“パランカラヤ”、三世代目。

2016.10.15(Sat)

随分と

久しぶりのブログ更新ですけど(^▽^;)

2014年に導入した、ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” Betta foerschi “Palangkaraya”の三世代目が雌雄の判断がつくようになってきた^^

20161015024603e5e.jpg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” 飼育型 F2 オス個体  Betta foerschi “Palangkaraya” F2 A/S

・・・少しばかり寸詰まり体型に見えるが、これはかなり斜めから撮っているのであった。この魚が入っている水槽は、体を入れる事が不可能な上、壁際にある為フラッシュの反射が激しくて、撮影が困難箇所なのである(^▽^;)
この個体の全長は3.5センチぐらい。頭部にラメが乗らず、スレンダーな体形はこの地域産とされるフォーシィの特徴がよく表していると思う。尾形はラウンドテールである。

以前に書いた気がするが、サブネームの“パランカラヤ”は入荷した時にそう表示してあっただけの話で、実際にパランカラヤにはフォーシィは分布していないとの事である。



20161015024606a56.jpg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” 飼育型 F2 オス個体  Betta foerschi “Palangkaraya” F2 A/S

㊤の画像と同一個体。



201610150246041d5.jpg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” 飼育型 F2 メス個体  Betta foerschi “Palangkaraya” F2 A/S

わが家では、F2以降は飼育型(=アクアリウム・ストレイン、A/S)と呼ぶようにしている。

この個体は、一見、若いオスに見えるのだが、産卵管が確認できるので、メスと思われる。有名なタンキリン産をはじめ、この地域から来るフォーシィのメスは、時にこの個体のようにラメ模様を発現するが、これは優位個体である場合が多い。


一応、先代、先々代の画像もどうぞ^^

20161015024931c11.jpg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” ワイルド オス個体  Betta foerschi “Palangkaraya” wild

祖父です。


2016101502493370f.jpg
ベタ・フォーシィ“パランカラヤ” ワイルド F1 オス個体  Betta foerschi “Palangkaraya” wild F1

叔父です^^





COMMENT

craft #8Z5KALLQ

ワイルドベタ

ブラックな頭にグリーンのボディが綺麗ですね。
品種改良はド派手ですし、ワイルドは渋いですし。
ベタはいいですね。
これで混泳できたらなおいいんですけどね。(笑

2016.10.18(Tue) 23:49 | URL | EDIT

ティー・ユー #-

Re: ワイルドベタ

どうもです^^

混泳できない事もないですが、やはり一番のウリの婚姻色を楽しむとなると、単独種で飼った方が容易ですねぇ^^

2016.11.23(Wed) 11:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

ティー・ユー

Author:ティー・ユー
物心がついた頃より、水生生物を飼育。数年の中断を経て、飼育を再開した親父です^^
現在はワイルドベタ、胎生メダカを飼育中。

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑